USJをV時回復させた最強マーケター様の著書

人生初のUSJに行く前にUSJについての本をお勧めされたので読んでみたら、とても面白かったのでレポ!
(実際に読んだのはUSJ行ってからでしたが行った後でも楽しく読めたました)

森岡毅氏とは?

森岡氏はUSJの業績を見事V時回復させたことで知られている方です。
森岡氏が書いた本は3作品あるのですが、私が最初に読んだのはこの本でした。

受験を控えた長女さんの「マーケティングとは何か」という質問に対して、
「マーケティングを知らない人に向けて書かれた、マーケティングの根本を理解してもらうためのわかりやすい本」として書かれたのがこの本だそうです。

マーケティングの本質や、戦略や戦術とは何かや、森岡さん自身がどのようにマーケターになったのか。
そしてマーケターに向いている人。いない人の見分け方からキャリアの作り方までしっかり書いてありました。
現在社会人の方だけでなく、学生にもぴったりだと思います。
大学2年生ぐらいでこの本に出会ってたかったなーー(遠い目

USJのハロウィンイベントは何故流行ったのか?

興味深かったのは「何故USJのハロウィンイベントがあんなに流行ったのか?」を論じている部分でした。
実際に仕掛けた人のリアルな狙いがあって、流行るべき流行った理由が明確にされていました。
自分自身も「USJハロウィンイベントに行きたい!」と思った理由がこれだったのかも…と、妙に納得しました。

USJのハロウィンイベントが始まった当初はハロウィンも今ほど活気あるイベントではなかったらしいですが、あっという間にバレンタインを凌ぐ市場規模だし。
あ、もうすぐバレンタインやん…

あとクリスマスの戦略も思わずCM検索してみましたもん。消費者のインサイトを見事つくCMって自分が当事者だったら堪らんだろうな。

印象的だった言葉

終盤に書いてある「人間の行動がなかなか思った通りに変わらないのは何故か?」についての分析は、人間の行動を構成する構造の中身から理解しやすいような図になってました。

「本当に変わりたいのであれば、すぐには変われないことを最初から織り込んで覚悟を決めること」
という言葉は人は完璧ではないことを自分で認めた上で決意するには最高な言葉だと思いました。

痩せたいのに痩せられないのはこういうことなのかな!?黙

できない自分を認めるって相当勇気いりますけど変化への第一歩ですよねきっと。

関連書籍:ハリーポッターエリアをオープンするまでの道のり

森岡さんの著書でこちらも読みました!ハリポタエリアがオープンするに至る道のりが赤裸々に!
こないだ行ったばっかりだったのですごく気持ちよく読めましたw

だがしかしちょっと難しい・・数学好きな方はたくさん数式出てくるのでオススメかも!!

こちらは森岡氏の初執筆の作品なのでマストで読みたい!!w
なんでこれから読まなかったのかは自分でも謎です。

まとめ

かなり回し者みたいになってしまったw

全体を通して物事の例えが面白くて意外とサクッとよめちゃいます。
「カレーすき焼きって何?超不味そう!!」とか思いましたけど、実際にあった事象として今までを振り返るとなんとなくカレーすき焼きで丸く収めようとしてたかもな〜と心当たりもあるような気がするので笑ってられなくなりますね。

…このカレーすき焼きで盛り上がれる人が一人でも現れれば嬉しいです。

シェアする