交際3ヶ月の彼とブライダルフェアに参加してみた

突然ですが、交際3ヶ月の彼とブライダルフェアに参加してきました。笑

きっかけは、とあるウェデイング企業の“美女と野獣タイアップの結婚式フェアのプロモーション”を見たこと。

参加するともらえるノベルティーは、ディズニー大好き人間的には是非欲しかった美女と野獣のベルが持っていた風のミラー!
ということで人生で初めて結婚式フェアに参加してみました。笑

初めての試みの結果は、泣く場面があったり、知らなかった情報も聞けました。
最近の結婚式事情を教わったので、当日の流れ・役に立ちそうなこともをシェアしますw

 

当日の流れ

生まれて始めてのブライダルフェアということで正直ど緊張していましたw

まずは9:30に式場到着後にカウンセリングに案内されました。
結婚予定日・予算・規模感・希望など結婚式の具体的なイメージや、名前・住所・年齢などの個人情報などを質問用紙に記入。何も考えていなかったので、適当に書いてしまいました(すみませんでした

その用紙を元にプランナーさんがカウンセリングをしていく感じでした。
何も決まっていなかったので、雑談で結婚式へのイメージを沸かせてくれたり、結婚式場の特徴やら会社の特徴、プランナーさんのキャリアや友達の実際の結婚式事情等を赤裸々に教えてくれました。

1時間程カウンセリングした後に実際のパーティー会場を見学しました。
実際に式が行われていたので空いた時間にさっと行ってみる!みたいな感じでした。
またカウンセリングルームに戻って実際の式に出される前菜を試食しました。
そして最後にチャペルに入って式のイメージをより高めて終了になりました。

通常の所要時間は3時間程度らしいですが、私は2時間程度で終わりました。笑

知っておくといいかも。プランナーさんからの耳寄り情報

・結婚を決めるときはプロポーズ→結婚式の日取りを決める→入籍日を決める→両家挨拶

・式場は人気の場所だと1年半以上前から予約が必要(結婚式経験のある方によると、そこは金の力でどうにかできるそうw)

・子供のタイミングはよく考える。結婚式の計画段階で子供を授かってしまって中止にしたお友達さんがいるらしい(プランナーさんがこのような言い方をしていたのはある意味衝撃でした)

・一人で結婚式フェアに来場する女性が増えているらしい。友達同士もありらしい。

・ただそれを元に彼との関係が壊れることもあるらしいので事前申告するほうがいい。

・とある三姉妹さんのお話。末っ子の優良企業に勤めていた彼は結婚式の日取りを決めずに挨拶へ。父親に結婚の申し出を断られ婚約破棄。次女の一般企業の彼は結婚式の日取りから入籍日から全てを計画して挨拶へ行き成功。優良企業に勤めているからいいというわけではなく両親からしたら、計画力もみられているらしい。

スマ婚とか、ナシ婚とか結婚式の在り方が変わってきている中で、結婚式をやる本当の意味ってなんだろう?みたいな話をプランナーさんがしてた時に、私は泣きました。笑
「人には節目が三回あって、生まれた時・結婚する時・死ぬとき。みんなも自分も笑って迎えられるのは結婚式だけですよね」と仰っていて、なるほどな〜と。

参加したみた感想

鏡もらえて嬉しかったです。笑

しかしこのフェアで得たものは、鏡だけではありません。結婚式のイメージ改善・当事者意識・ブライダル業界の現在etc..と、様々な情報を手に入れることができて非常に良い学びの場になりました。

結婚欲も駆り立てられたけど、結婚には責任が伴うからしっかり考えないと!と改めて感じました。

プロモーションを理由に結婚式フェアへ行ってみよう

・相手がいて、結婚を考えているけどいまいち踏み出せない。

・イメージをとりあえず沸かせたい。

ブライダルフェアに気軽に行ってみる事をオススメします。
結婚に対して抱いているイメージをいろんな意味で見直すチャンスになるかもしれませんw

私もまた行きたいです。次は結婚が具体的になったらいつか♡是非お試しあれ♡

シェアする