アイマスク状態でサッカー !?ブラインドサッカーとは?

 

Cybozu days2017にてブラインドサッカーのブースが出展されていたので、興味本位で参加して来ました。

IMG_4619

ブラインドサッカーって何?

簡単にいうとアイマスクをした状態でサッカーをすること!!
ブラインドサッカーについての詳細な説明は、公式HPを確認してみてください!

ブラインドサッカー協会

目の見えない状態ですら恐怖なのに、そんな中でワークを通じて学んだことが色々ありました。

ワークの内容

IMG_4607.JPG

今回はブースの関係上実際のサッカーをすることはできませんでしたが、ワークの内容の一部としては、

・拍手のする方へ歩く→名前を呼ばれる方へ歩く

最初はアイマスクをして完全に視界を遮った状態で音のする方に歩く恐怖感。次に自分の名前を呼ばれる安心感を知りました。

・準備体操をする

今まで”普通”にやったことのあるはずの体操も言葉で説明することが難しい。”普通”だと思っていたこと自体が違うのではと思い始めました。

・ボールを蹴ってみる

どこに向けて蹴ればいいのかという情報は人の声だけ。
なんとも不安なことか。ぶつけて相手を傷つけないかも不安になります。

学んだこと

今回のブラサカのワークを通じたまとめとして社員様のお話から大事なことを学びました

・聞くことの大切さ

視界が遮られた状態では頼りにできるものといえば、音のみです。
その音がどこから発せられているのかを知るためには相手の声に耳を傾けなければなりません。

・声を出すことの大切さ

相手に伝えるべきことがある場合は表情で訴えかけたり、言わなくても伝わるとか暗黙の了解というのが一切ない状態になるので自分の伝えたいことはしっかり声を出すことの重要性を感じましたw

・思いやりの大切さ

誰かが喋ってたら聞く。自分から積極的に動く。このような動きが思いやりにつながります。

コミュニケーションの癖

面白かったのはブラサカは個人のコミュニケーションの癖が出るらしいということw
後から振り返ってみると『こういうタイプでは?』というのが如実にわかるので面白かったです。

実際に体験してみるオフタイム

あの短時間でも様々な人と打ち解けられてとても楽しかったし、体験も行なっているらしいので行ってみようかな〜と思っています。

ブラインドサッカーの体験ができる▽OFF TIME

体験行ったらまたレポします^^

シェアする