【Cybozu days2017】叶姉妹さんの講演が印象的だった

 

Cybozu daysに参加して来ました!
会場全体が運動会をコンセプトとしていて、懐かしいようなワクワクするような雰囲気作りを徹底していて着いた瞬間からワクワクが広がる空間でした。

Cybozu daysとは?

kintoneで有名なCybozuさんのイベント!

様々なコンテンツがあって面白かったです。

IMG_4597

 

IMG_4599

壁超え体年齢測定が個人的に超楽しくて私の体年齢は20歳でベストを達成したらしいです。

お兄さんのリップサービスだったとしても最高に嬉しかったです。笑

IMG_4600

Cybozuの社員さんそれぞれもキラキラ楽しそうに働いていたのが印象的でした。

会場のコンテンツもそれぞれとても楽しく勉強になったのはもちろんのことですが、
ゲスト講演として印象に残った叶姉妹さんの講演について。

 

叶姉妹さんの講演

残念ながら場内撮影も録音も禁止だったのですが、叶姉妹さんはとっても優雅でゆったりしていて遠くから見ても品のある女性だなと思いました。

今回のCybozuさんによるテーマは『壁を越える』だったのですが、叶姉妹さんは『壁はないと思っている。壁は自分自身の中で作っているもの。』とおっしゃられていてハッとしました。

途中から登壇されていたCybozuの代表青野さんも驚きつつも納得しているご様子でした。

恭子さんはよく美香さんに困難なことを要求するそうなのですが、美香さんは「えー」と仰っていたそうです。
しかし恭子さん曰く、その言葉自体がネガティブであって自分の可能性を否定しているようなもの。恭子さん自身は美香さんならできると思っての依頼だそうで相手を信頼しているからこそなんだと思いました。
『美香さんがいないと生きていけない』と仰っていたのもとても印象的でした。
目には絶対に見えないけれど究極に信頼しあっていて、役割分担が明確でお互いがお互いを補い合っている素晴らしい状態だと思いました。

叶姉妹についておすすめの本

こちらの本に書かれていることを軸に講演が進んだのですが気になる!
レビュー見る限り、日めくり的な感じなのかな?サクッと読めそうです。

Cybozuの女性社員からの『人と比べてしまう』という質問に対して
『人は違うから絶対に人に価値観を押し付けないこと。
人と比べないためには、人を椅子だと思うこと。何か言われても風かな?と聞き流すこと。
そしたら気にならないでしょ?』
と、とてもユニークな回答をしていらっしゃいました笑

自分をにんじんやじゃがいもだと思って、どうやって自分を調理するのが一番美味しいか?を考える』
などユニークな発言が多々あって、叶姉妹さんの考え方を知るいいきっかけになりました。

「自分でえらぶ」ということ

『自分で選んだり自由であることは人生においてとても意味があること。
しかしその背景には”自由であることや自分が選択することは確固たる覚悟”が必要。何故ならば、人のせいにはできないから。』

んー、素敵だ。最近仕事でも自由に付随する自分の意思や覚悟、自己コントロール力なんかを考えていたのでタイムリーなお言葉でした。

 

最近はinstaやブログもやっているらしいのでチェックしてみよっと!

シェアする