大人の恋愛はご飯から始まる『恋が生まれるご飯のために』はあちゅう

こんにちは、人生ネタ作りブロガーハチ(@hachi13xo)です。

はあちゅうさんと音声プラットフォームアプリ「Himalaya」のコラボ企画に応募してました。

https://twitter.com/Himalaya_jp/status/961554350068789248

見事当選してはあちゅうさんのサイン入りの本書が届きました!

(こういう抽選系って応募した経験も少ないのですが当たるとなかなか嬉しいものですね♡)

そもそもはあちゅうって?

ネット界隈だと知らない人はいないだろう有名人。

作家やブロガーとしてだけでなく、スッキリにも出てたし最近ではまさにHimarayaやVoicyなどの音声アプリにも取り組んでるみたいです。

あとは全世界で主張が広がっている#metoo としてはあちゅうさんも告発してましたよね。
リンク▼はあちゅうが著名クリエイターのセクハラとパワハラを証言 岸氏「謝罪します」(BuzzFeed Japan)

私がはあちゅうさんを知ったのはこの本。

印象は強烈で、「いつか会いたい〜〜」と思ったのを覚えていますw

たまに炎上してる時も見かけたりもしますが、ツイート見てても人間らしさがあっていいなって思ってます。

本書で印象的だった部分をまとめてみた

一番主張されているのは『大人のデートはご飯を食べること』ということ。

デートで重要になってくるのは、「隣の席と適切な間隔が空いていること」

人によってパーソナルスペースってあると思うのですがパーソナルスペースが広い人にとっては隣の席との間隔って本当に大事!

※パーソナルスペース(英:personal-space)とは、他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、パーソナルエリア、対人距離とも呼ばれる。一般に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされているが、社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差がある。
出典:wikipedia

赤の他人との距離感も大事だけど、カウンターのお店も「本当に親しくなった人以外本当は嫌だ…」と思うので相手との距離感によってカウンター席の店に行けるレベルかどうかは判断するほうが無難そう…!

「ちょっとでも食べたい物は頼む派」「確実に食べきれる量しか頼まない派」

はあちゅうさんは前者らしいのですが、私は完全に後者だ…笑
勿体無い精神が働いてしまうので、どう考えても食べきれない量を頼むのは気が引けてしまう。まだ子供なのか…?w

「お店は一期一会と思って頼む」というのも印象的。
私は同じ店によく行って「次コレ頼んでみよう〜」って決めて帰るのが醍醐味だったりもする。
ただ最近新規開拓してないなし、行動パターンも一元化されていると気付かされた。笑

「春だし、開拓したいな〜〜」と行動を起こすきっかけになる本好き!!

デート中のスマホ

恥ずかしながら私も以前付き合ってた彼に

「目の前にいる俺よりSNSのつながりの方が大事なの?」

と指摘されたことがありまして、それ以来誰かといるときのスマホには人一倍気を遣うようになった。

 

はあちゅうさんの言う通り、まさに断りが欲しい!!

自分自身が携帯をいじらないことが当たり前になると、一緒にいる時間にスマホをいじる人に対して「私といるのがつまらないのではなかろうか」というネガティブな感情を抱きます。

…こんな感情を抱かせてくれるきっかけとなった元彼に感謝です。笑

肉会(肉を通じたマッチングサービス)

大学1~2年の時に友人と肉会参加して社会勉強をする会をしてたので懐かしいw

女性のご飯偏差値は不倫によって作られるらしいですが、不倫という不貞行為に進む進まないは別として、一回り以上年上の男性にご飯連れていって頂く経験は美味しい。笑

今は活発なサービスじゃないかもですが、肉会的なサービスはオススメです。

デートするにもマッチングアプリ全般効率よくていいと思う←
マッチングサービス大好き人間なのでいつかコレについても書きたい!!w

あ、肉会のおかげで将来こんな旦那は嫌だというのが沢山見出せました。(失礼

「嫌いなものを好きにさせてくれた人」

これも印象に残るから敢えての戦略としてやられて成功すると自分の歴史に名を刻むあるある!!
飲まず嫌い食わず嫌いを一新させて新しい可能性を見出してくれる人は素敵♡

たとえその人と疎遠になっても「〇〇さんのおかげで〜好きになれたしな〜!」といういい人思い出になる気がします。

「コレ試してみ?」を試そうって気になれる人じゃないと厳しいですが(ω)

「女子に言い訳を与えているかどうか」

ほんとこれ!!!!!これ重要!!!!!wうまく説明できないので本書をご覧ください。

恋愛が始まる?始まらない?の駆け引きって超楽しいよなってこと。笑

その他

「恋愛が一番性格が出るから、履歴書には恋愛遍歴を書かせた方がいい」って偉い人が言ってました

「この言葉、前もどっかで見た気がする…」
と思ったら、今回の作品は『かわいく奢られて気持ちよく奢る方法』を改題したものらしい!納得!

一回お手合わせしたい人と、ずっと一緒にいたい人は違う

ご飯一緒に食べるとなんとなくこの人は付き合えないなってのがわかる!

食べ方って人間性でる気がする。食べ方もいろいろだし、AmazonPrimeでみたこのドラマを思い出した。

あっちゃんの役が、食べ方を分析するのが面白い。

まとめ

一番好きな言葉は「恋愛は、楽しくご飯を食べられる相手を見つけること、そして結婚は、一生一緒にご飯を食べる約束」

 

ご飯を通じて相手を見つけられたら本望ですね♡

はあちゅう 『恋が生まれるご飯のために』

ぜひ読んでみてください^^

ランキング参加しています。応援ポチしてくれたら喜びます♡

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代女性)へ