【マウスピース歯列矯正開始~装置装着】歯列矯正前の歯並び公開!

歯列矯正
スポンサーリンク

こんにちは、ハチ(@hachi13xo)です。

ついにインビザライン(マウスピース)、歯列矯正が始まりました〜!

せっかくなので歯列矯正についてブログで発信していこうと思います。
歯列矯正を考えている方の参考になれば幸いです!

私の基礎情報
20代・インビザライン(マウスピース歯列矯正)・専門医でない歯科医での歯科矯正・親知らずのみ抜歯

 

私が歯列矯正を決めるまでに、検討した3つの歯列矯正方法についても記事にしています。

今回は、【歯型取得〜装置初装着】と、ついに歯列矯正がスタートしました!

スポンサーリンク

マウスピースの歯型取得

これまで歯列矯正を始めるための準備として、虫歯治療・親知らずの抜歯を行ってきました。

ついにマウスピースの矯正装置を作るための歯型を取りに歯医者へ行きました!

グルーガンのようなもので歯に薬?を塗ってから、歯型をとるための粘土のようなものをはめられて、5分間待機を上下行いました!

上の歯型をとるのに1回目失敗してしまったらしく2回とりました…泣
とった歯型をアメリカに空輸するので、もし歯型がダメだったら取り直しになってしまうらしいのです。

なので、念を入れて取り直ししたみたいです。二度手間になるよりは良かったと思う…!

歯型取得は、鼻呼吸できないとかなり辛いです。笑

無事に歯型を取れたので、次回はついに装置をもらうことになりました。

日時:12月上旬 所要時間:45分 金額:¥432,000

インビザライン装置装着開始

年が明けてついにインビザラインの装置が届きました!インビザラインの装置(マウスピース)が届くまでは、約3週間程度。

人によって個数が違うらしいのですが、私の場合はシミュレーションの段階で23個のマウスピースだったので、このマウスピースを10日間ごとに付け替えていきます。シミュレーションの段階では230日で終わる?予定?

ですが、装置が進んでいくことによって調整される可能性もあるみたいです。

初回は2つの装置をもらい、装置の取り扱いについての説明を受けました。

インビザライン

高級感がすごい。笑

インビザライン

右のケースはインビザラインの説明書等が入っています。黒いケースに入れて常に持ち歩きます。

マウスピースのお手入れ 三種の神器

さらに1回目なので、マウスピースのお手入れグッズも購入しました!
10日間ごとに装置を交換していきますが、常に清潔に保つことは歯列矯正を気持ちよく続けていくためにも必要ですね。

マウスピースお手入れ方法

デンチャーブラシ

マウスピースに歯垢や汚れがたまってしまうと口臭の原因になってしまうので毎日デンチャーブラシで磨くことが必須です。

フレッシュクレンズ

洗浄剤をデンチャーブラシにつけてマウスポースを洗います。

リテーナーブライト
温水にタブレットを入れてから、マウスピースを入れて徹底洗浄します。

日常の歯磨きはPanasonicドルツの電動歯ブラシ【EW-DL34】を愛用しています。

 

日時:1月上旬 所要時間:45分 金額:¥440,000

衝撃の歯並び公開

生々しいので、白黒加工を施してあります。

前から見た歯並び

噛みあわせが悪く、寝ている時の歯ぎしりがすごくて奥歯が削れてしまっている状態です。

前から見た歯並び

上の歯並び

揃っているように見せかけて、なんかズレてる。さらに銀歯も目立つ。
余裕ができたらセラミックにしたいな〜。

虫歯怖いです。日頃からの予防が大事ですね!!

 

下の歯並び

前からわかりにくいのですが、下の歯並びとにかくひどい…

親知らずに押されて歯並びが崩れてしまったらしい。親知らずは抜歯しました!

こんな歯並びがどうキレイになっていくのか、楽しみにしています!

ここまでにかかった治療費

親知らずの抜歯も含めて約90万弱です。

装置代が払い終わったのでこれからは、毎月の処置調整料と2年後にはリテーナーを作るので+10万円になる予定。

トータル支出は115万円程度に落ち着きそうです。

 

次の通院は二週間後なので、引き続きルールを守って歯列矯正頑張ります!!

スポンサーリンク
歯列矯正
スポンサーリンク
hachi13をフォローする
スポンサーリンク
20代PoorOLのブログ