奨学金繰り上げ返済メリットない?240万の奨学金返済中OL。奨学金の現状について。

お金
スポンサーリンク

こんにちは、ハチ(@hachi13xo)です。

私は大学生の頃、240万の奨学金を利用していて現在も返済中です。

「奨学金繰り上げ返済を目指すべきか?」は、卒業と同時に考えることですよね。

しかし私は奨学金の繰り上げ返済について徹底的に調べた結果、奨学金繰り上げ返済をしないことに決めました。

この記事はこんな方にオススメ
・奨学金とは何か基礎情報を知りたい
・奨学金を繰り上げ返済しようと思っている
・奨学金繰り上げ返済のメリット・デメリットについて知りたい
・奨学金を借りようと思うが実情について知りたい

奨学金を借りる学生は3人に1人

まず奨学金を借りている人はどの程度いるのかをデータで見てみましょう。

奨学金の利用者は増加しており、自己破産も話題となっています。

日本学生支援機構の奨学金利用者は、2004年度には大学生の4.2人に1人だったのが、12年後の2016年度は2.6人に1人と増加。貸与金額(総額)と利用人数で見ると、2004年度は約6600億円、約93万人で、2016年度は約1兆465億円、131万人である。
出所:ダイヤモンドオンライン『大学進学費用は超インフレ、奨学金を返すのは昔より大変だ』2018/03/21

まとめると、2012年度には約3人に1人が奨学金を借りており、金額も増えています。
現在はもっと増えているかもしれませんし、今後ももっと増えていくかもしれません。

奨学金を借りているのは、今や普通です。そして返済に苦しむ方々もたくさんいると思います。
「繰り上げ返済しないと!」と思われるかもしれません。

しかし私は繰り上げ返済はオススメしません。

奨学金とは?

進学に必要な学費や生活費を支援してくれる制度です。

奨学金といえども、給付以外の場合は返済する必要があるので、立派な借金です。
私も大学生の時は「奨学金返すのぐらい余裕〜」と思っていたのですが、現実問題そんなに甘くなかった。笑

奨学金の種類は?

奨学金の種類は大きく分けて3つあります。

負担の少なさはこんな感じ。

給付型給付金>無利子奨学金>有利子奨学金

①給付型奨学金
文字通り給付されるタイプなので返済する必要がありません。
そのため成績が優秀であることが求められます。高校生の頃から準備しないとおそらく厳しいかと思います。
民間企業による奨学金もあるのでよく調べることをお勧めします。
②無利子奨学金
こちらも公的機関や民間企業から借りられることがあります。
給付より緩いけど有利子よりは厳しい。これも成績重視…!
③有利子奨学金
おそらく一番ポピュラーな奨学金といえば、JASSO(日本学生支援機構)が運営している奨学金です。
貸与条件が比較的ゆるく借りやすいです。基本的にどんな人でも借りられます。

私が借りていたのは、③の有利子奨学金でした。

卒業後の奨学金の返済期間

奨学金の返済は、大学を卒業した年の9月から/15年間/毎月決まった額を返済していくことになります。

3人に1人は大学卒業と同時に借金を負った状態からスタートします。

しかし、大卒ですら新入社員の平均月収は手取り16万5000円と言われています。

1年目の返済を無事クリアできたとしても2年目の昇給がなければ、2年目からは住民税が加わってくるので実質手取りは減少することになります。

年収はUPしていくことを織り込んだとしても、毎月¥10,000以上が出ていくことは正直恐怖です。

(当たり前かもしれませんが)控除にもならないので、手取りから支出として丸々出ていくことになります。

奨学金の返済の固定費は変わらないので、所得を増やすか支出を減らすかしてお金に余裕を持たせ心にも余裕を持たせることが必然になります。

20代の収入について書いていますの併せてチェックしてみてください。

奨学金は借金だけど低金利!無理せず返済しよう

奨学金は借金ですが、こんなに低金利な借金って他にありません。
巷の金融ローンやカードローンと比べれば一目瞭然ですが、かなり優しい金利です。

実際に奨学金返済中の私の利子は0.33%なので、すでに利子分の返済は終えており、実際に学費としてかかった部分の返済をしている状況になります。

奨学金を繰り上げ返済するメリットは利子を少なくすることです。
しかし、奨学金の利子は他のどんな借金よりも圧倒的に安いので、利子を少なくするために繰り上げ返済を考えることはほとんどの場合は意味がありません。

奨学金を240万借りた私の利子

私の場合は240万円の奨学金を借りて、利子が¥63,840でした。
「そろそろ繰り上げ返済考えないとな〜」と思ったのが返済し始めてから半年後だったので、もうすでに利子は支払い終わってました!

今は急いで奨学金を支払うことよりも、若い頃にしておくべきこと・した方が有利になることに投資をすると決めました。

自分がいくら借りてていくら返済する必要があるのか?をしっかりシミュレーションして返済に望むことをお勧めします。

シミュレーションはこちらを参考にしてみてください。

繰り上げ返済するなら投資しよう

奨学金繰り上げ返済を考えているということは、お金をしっかり貯めることができており、ある程度の金額がまとまった状態であると思います。

尊敬します。。すごいです。
真面目にお金を貯められるなら、今後も返済は一定ペースで続けていき、今あるお金は他のことに使うことをオススメします。

奨学金繰り上げ返済をするぐらいなら投資に回す方がオススメです。

若いうちから投資を始めることによって、時間を味方につけて複利の効果を生み出すことができます。
私自身も2年目から”投資信託積立”という形で投資を始めてますが、少しずつ利益を生んでいます。

100円からでも投資は始められるので、まずは口座を開設してみることをオススメします。

楽天証券へ今すぐ口座開設

 

まとめ

世の中予想通りになんてなりません!

今奨学金を返済して、若いうちに使うお金を減らすよりも若さを利用して自己投資をどんどんしていくべきだと考えます。

社会人になってからひしひしと実感するのは日本ではお金のことは誰も教えてくれないということ。
自分自身まだにわか知識なのでもっと勉強して金融リテラシーを発信していきたいと思っています。

ランキング参加しています。応援ポチしてくれたら喜びます♡

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代女性)へ