ペナン島からパヤ島への行き方!オススメダイビングツアー紹介!

旅行
スポンサーリンク

ペナン島とランカウイ島の間にあるパヤ島!
ペナン島に旅行に行った際に、シュノーケリングとダイビングのツアーに参加してパヤ島まで行ってきました!!

実はペナン島が期待してたほど海が綺麗じゃなくて、現地について急遽「綺麗な海に入りたい!!シュノーケリングとダイビングがやりたい!」と予約したのがこちらのツアー!

(※通常は前日まで予約とか受け付けてくれるところが少ないので、出発前の予約を絶対にオススメします!)

私たちが予約した【ペナン発】パヤ島 体験ダイビング/シュノーケリングツアー 大型ポンツーン利用<日本語ガイド選択可/ビュッフェ昼食付>の実際のツアー内容を紹介します♡

ツアーの価格

ツアーの価格は変動している可能性があるのでベルトラのサイト上でご確認ください!

私たちが行った時は、日本語ガイドが英語ガイドよりも約1万円?ほど、高かったので英語ガイドにしましたw

ダイビングが初めての場合は日本語ガイドの方がいいかもしれませんが、ダイビング経験があるor英語に抵抗がなければ英語ガイドで全然OK!(圧倒的に安いです)

パヤ島ツアー 持ち物

ツアーの詳細に必要なものが書かれていますが、持っていくと便利なものはこちら!

パヤ島ツアー持ち物
・タオル
・長袖のパーカー(フェリーの中が冷えるので)
・着替え
・酔い止め

鍵付きロッカーはないので貴重品はできるだけ最低限にしましょう。
スマホで撮影したいのであれば防水ケースは必須です。

パヤ島 ツアーの流れ

ホテルまで送迎が来てくれてフェリーの出航地に向かいます。

ペナン島 出港地

出港地もメルヘンで可愛いです♡

ペナン島からパヤ島まではフェリーで約2時間かかりますが海の綺麗さが全く違います!
ペナン島の海が「あんまり…」と思った方は、せっかくなのでパヤ島まで足を延ばすことをオススメします。

そして、フェリーに乗るときは酔い止めは必須です。
「普段乗り物酔いしない!」という方で持っていた方が安心です。約2時間もフェリーに乗るので一旦酔うとかなり悲惨です…
普段乗り物酔いしにくい私ですら酔って友達の酔い止めに助けられましたw普段乗り物酔いする方は、絶対に忘れないように…!

パヤ島に着いたらフェリーから大きい浮島のような船?に移り、荷物を置きます。もちろんロッカー等はなくテーブルや椅子の上に置くことになるので貴重品の管理は要注意!!
今後の行動は基本的にここで行います。

船の地下には海の中を見える窓もあります。

シュノーケリング

着いてからまずはシュノーケリング!魚に餌をあげたのですが、恐ろしいほどに魚が寄って来ます。

苦手な方は気をつけてください…w友達は若干トラウマになってましたw

 

ランチ

食べ放題です。アジア料理がメインでした!
セブンアップなどの炭酸類は有料で売ってます♡

アクテビティー

小型の船でまた違う近くの島にも行けます。この島の砂浜にゴミが多くて衝撃的でした。

遠くから見たり水の中はとっても綺麗なのに残念。
観光客が増えることはいいことかもしれないけど、ゴミが増えることは悲しいですよね。

ダイビング

いよいよダイビング♡

英語にて器具の説明や海の中での説明を受けます。


海の中が不安でも、インストラクターがこんな感じで引っ張ってくれるので安全です。

初心者ダイビングの場合は深く潜れないので安全です。

すべてのアクテビティが終了したら、またフェリーに乗ってホテルまで送ってもらえます。
帰りのフェリーではグッタリです。

ペナン島からパヤ島へのツアー まとめ

ペナン島の海はあんまり…なので、行くなら海が綺麗な島まで行くことをおすすめします。

ペナン島についての記事を書いているので合わせてチェックしてみてください♩

関連記事▼ペナン島

この他にもパヤ島でのツアーを探すならVELTRAがオススメですので是非チェックしてみてください♩

ペナン島で現地ツアーを探す

ランキング参加しています。応援ポチしてくれたら喜びます♡

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代女性)へ