市民プールで女性にオススメな水着は?女性1人で市民プールを利用してみた!

健康&美容
スポンサーリンク

こんにちは、ハチ(@hachi13xo)です。

夏が近づいてきて考えはじめるダイエットについて!

プールダイエットは、全身運動なので痩せやすい方法として有名です。

ジムのプールに通うとなると平均価格は約1万円と決して安いものではありません。
そんな時にオススメなのが、市民プールや区民プールなどの公営プール!安くて便利です!

本記事では、

・実際に20代女性の私が市民プールに通ってみてどうだったか?
・市民プールに通うために用意するべきグッズと市民プールにふさわしい水着

を紹介してみます。

スポンサーリンク

市民プールの雰囲気

ネットで市民プールに対する様々な意見を見ると、

女性1人で市民プールに行くと目立ってしまいそうで嫌だ。

ジム用の水着がダサくて嫌だ。

など不安に思っている方が多いみたいです。

しかし実際には、ふさわしい水着さえ着ていれば目立ちません!
公営プールではみなさま自由に泳いだり、歩いたりしているので他人のことなんて気にしません。笑

ジム用の水着はネットショッピングで探してみると可愛いデザインが増えています!
大手スポーツブランドである、speedo・NIKE・addidasなども水着を展開しており、可愛いデザインが多いので、運動用の水着を選ぶのも楽しいはずです。

公営プール 料金・施設の設備

エリアにより料金が違うとは思いますが、私が通っているプールを例に紹介してみます。
料金は¥520/3hで利用できます。

週5以上で通うのであれば、ジムを利用した方が安い場合もありますが、週5以下でしか通わないのであれば公営施設で十分です。

 

設備は、冷暖房完備・シャワー室・ドライヤー・25mプール・サウナ・子供用プール・歩行用プールなど文句なしの充実具合です。

公営プールに行くときに必要なもの

公営プールに行くときに必要なものを紹介してみます!

特に注意すべきは水着なので、水着を重点的にご紹介してみたいと思います。

公営プールに行く場合の水着は?

プールに行くときに絶対に用意するべきアイテムは水着ですよね。

悪いことは言わないので、ビキニはやめましょう!w

市民プールは、サマーランドやハワイアンズのようなエンターテイメントプールとは違うので、ビキニだと浮きます。

10代の頃に友人とビキニで市民プールに行ってしまったことがありますが、場違い感がすごかったです…

フィットネス水着がどうしても嫌でビキニを着たい場合は、上にラッシュガードを羽織ることをオススメします。

私が実際に購入した市民プール用の水着

私が購入した水着のポイントは、こちら!

・ブランドはspeedo(トップスとボトムスをつなぐボタンがついているのが便利)
・セパレートタイプ(着替えが楽だから)
・トップスがフルオープンするタイプ(着替えが楽だから)

 

以上の条件に合致する商品例はこちら!

 

実際に購入したのはSpeedoの商品。水着がめくれるのを防止するための、ボタンもついているので本当に便利です。

 

私は楽天市場でまとめて購入しました!楽天市場で買うと楽天ポイントも貯まるのでさらにお得♡

スイムキャップ&ゴーグル

多くの市民プールではスイムキャップをつけることは義務なのでスイムキャップは購入しましょう。
心配な場合は、利用プールの規定で確認してみることをオススメします。

ゴーグルはがっつり泳ぐためにはマストなので購入しましょう。
プールによっては、スイムキャップやゴーグルを忘れた場合、初回は貸してくれる場合がありますが、継続して利用するのであれば、用意したほうが無難です。

タオル

普通のバスタオルよりも着るタイプのバスタオルがオススメです。
着替えの時に周りを気にしすぎる必要がなくなるので、便利です。

髪の毛の速乾用のタオルもオススメです〜!荷物もかさばらないので楽!

プール用バッグ

プール内を移動するのに便利なのが、プール用バッグ。

プールを移動するときは地味に荷物が多くなるので、あると便利です。

体重計

せっかくプールに通うなら、体重の変化も気になりますよね。体組成計があるのがオススメ!

体重の経過を記録してダイエットのモチベーションを保つのに役立ちます。

市民プール まとめ

市民プールに行くときは水着はフィットネス用の水着を購入!
タオル・スイムキャップ・ゴーグルも必須!

 

可愛い水着を購入して楽しいプールライフを送りましょう〜!!