【お財布事情】20代カップルの交際費は月いくらが平均?節約の方法も公開!

カップル交際費お金
スポンサーリンク

こんにちは、ハチ(@hachi13xo)です。

彼氏・彼女との交際費って高いですよね。。「平均はどれくらいか?今の交際費は適正か?」気になりますよね。

恋人がいる人は、いない人と比べると年間で約30万も出費が多くなるとか…!?

本記事では、カップルのお財布事情について書いてみたいと思います。

カップル間でお金の話題って、できれば話題に出したくないランキング上位だと思いますが、カップルで今後の関係性を考える上でも重要なトピックです。

世の中のカップルがどんな状況なのか、デート代の一般平均額と私自身の経験を比べてみます。

スポンサーリンク

20代カップル デート代の平均は月いくら?

まずはじめに、20代カップルのデート代の平均金額は約2~4万円だそうです。

1回のデート代に換算すると、約8,000円だそうです。

会う頻度やお酒を飲むか飲まないかなど、様々なデートの種類があるので一概に言うのは難しいですが、大体のカップルの交際費の平均は約2~4万円に収まるようです。

  • カップル間での奢るor奢られる
  • 彼氏にお金を使いたくないor彼氏に全部払って欲しいorきっちり割り勘がいい

など、カップルによってお金に対する価値観は様々だと思います。

一般的には男性の方がデートの負担額は大きいようですが、稼いでいる方が多く払ったり、完全に割り勘だったり、カップルによってマチマチですね。

20代カップルの1ヶ月のデート代はいくら?

実際に20代の交際費について、過去の実績から算出してみたいと思います。

私が1ヶ月に使っていた彼氏との交際費は¥20,000~35,000でした。
記念日や誕生日もいれたらオーバーしてしまう月もありました。

会う回数は週1~2回で、1回あたりのデートにかける金額は高くないのですが、会う回数が多かったので結果的にデート代は高くなってしまっている気がします。

この金額は私だけの金額なので、彼氏がかけてくれていたデート代は私の2倍以上はかかっているかと思います。

 

デート費用について話し合おう

突然ですが、パートナーとお金について話したことはありますか?

”金の切れ目は縁の切れ目”という言葉があるように、お金は関係性を築いていく上で重要な要素です。

私は元カレとお金について話したことがあります。

付き合いたての頃、私はまだ大学生でなんなら留年したばかりで、学費を工面する必要があったためデート代は、ほとんど出してもらってました…!w

さすがにこのままじゃまずいと思い、ある日お金の話をしたら素直に「財布と思われてたら嫌だなとは思っている」と言ってくれたので、それ以降は現在の都度払い方式が取られています。

カップルの共同財布は辞めるべき?

ここでは、カップルで毎月決まった額を共用の財布に入れて、その財布からデート代を管理することをカップルの共同財布と呼びます。

しかし個人的にはカップル共同財布にはデメリットがあると考えます。

・現金で管理する必要があり、持ち物が増える
・現金払いにより、本来カードで支払っていたら貯まっていたはずのポイントが貯まらない
・予算が足りなかった場合にどちらの負担にするか揉める可能性がある
・予算が余った場合の管理方法
・別れた時にめんどくさい

例えば同棲カップルの場合は、日々の食費など通常のデートに比べると支払いが多いため共同財布が有効かもしれません。

しかし同棲前のカップルには、共同財布は少しハードルが高い気がします。

どうしても一緒にお金を管理してみたいという場合は500円玉貯金箱がオススメです。

【貯金できない人向け】貯金の癖をつけたいなら500円玉貯金がオススメ!
こんにちは、ハチ(@hachi13xo)です。 「貯金ができない!苦手!!」 貯金に関して悩んでいる方に朗報です! 特徴は、初期投資¥108で始められる! その名も…500円玉貯金です! 「は?舐めてんの?」って思った...

共同財布ではなく、ゆるくお金を管理するために私がオススメするのは都度払い方式です。

カップルお財布事情 共同財布よりも都度払い方式がオススメ

都度払い方式とは何か?勝手に私が命名しましたw

都度払い式では、割り勘もしないし共同財布も使いません。
めんどくさい準備も必要なく、実行しようと思った時から、試せる超効率的な方法です。

 

お金が発生するイベント(食事・映画・宿泊etc..)の度に、どちらかが全額担当して払うことを都度払い方式と呼んでいます

例えば1日デートするとしたら…

・昼ごはんは私、夜ご飯は彼
・映画のチケットは彼、飲み物は私
という感じで支払いを分担します。高い方を男性が負担してくれることが多かったです。

昼だけ会う日や夜だけ会う日は前回のことを考慮して、どっちかが全額払います。

過去の恋愛でも全て都度払い方式でスムーズだったので、今では都度払い方式以外は考えられません…!

都度払い方式のメリット

都度払い方式のメリットを考えてみました!

・会計時にモタつかない
・毎回どちらかが全額出すので、「ごちそうさま」「ありがとう」の感謝を自然と伝えることができる
・キャッシュレス派にとっては割り勘で現金を使わなくて済むから

都度払い方式の始め方は、「じゃんけんで負けた方が全額おごりね〜」とかゲーム感覚で最初は初めてみるのもオススメです。

私はキャッシュレスが好きなので財布を持ち歩くのもめんどくさい。都度払い方式は煩わしさが本当になくなるのでオススメです。

カード払いによりポイントが貯まる

デート代もクレジットカードで支払うことにより、ポイントが貯まります。

私はデート代を全て楽天カードで支払っていますが、楽天ポイントはカードの支払いにや楽天市場での買い物に充当することができるなどメリットが沢山!

デート代をクレジットカードで支払うことによって、数回分のデート代はポイントでまかなえる気がします。

彼も私のススメにより楽天カードユーザーになってくれたので、2人それぞれ楽天ポイントを貯めることができています♡

(カップルで持つと友達紹介制度も使えると思うので、お互いポイントゲットできるチャンスもあり!)

楽天カードは一枚持っているべきクレジットカードです!本当にポイントが貯まる…!

カップル交際費用の内訳と割合は?

カップル交際費の内訳についてみてみます。

外食

平均のデータを参照すると、20代の50%ぐらいは一回の食事を1人あたり、¥3000以内に収めているケースが多いようです。

一回の外食にかける平均金額は「3000円」が最も多く30%、次いで「5000円」(26%)、「2000円」(18%)、「4000円」(16%)

3000円以下と回答した人を年代別で見ると、20代が52.3%

 

私たちは、お酒を飲まないので、外食にかかる金額は抑えられています。

2人でよく行く定番のお店は、回転寿司・ラーメン・焼肉・定食屋・ステーキ・食べ放題・ファミレスです。

基本的に客単価は¥1,000~¥2,000が普通で、¥3,500(2人で¥7,000)を超えると高いと感じるレベル。笑

 

贅沢するときはホテルビュッフェに行きます。コスパ良く贅沢気分を味わえるからオススメ!

普通にホテルビュッフェに行くよりも、じゃらん遊び予約から予約した方が安いし、ポイントも貯まるのでデートでも積極的にクーポン使います!

交通費・レジャー費

映画やテーマパークも都度払い!!

どこかに遊びに行く際はデート前に必ず、クーポンを探します!

通常より安く利用できる方法があるなら積極的に利用する方がお得ですよね。

じゃらん 遊び・体験予約でクーポンを探す

 

プレゼント

私から彼には日頃の感謝を込めて、たまに“ちょっとした物”をプレゼントします。
洋菓子とか簡単に食べられるものを忙しいときのおやつのために。笑

物欲のない彼へのプレゼントは悩みがちですが、大きいプレゼントはこんな感じ!

旅行代

カップルの一大イベントである旅行!金額が大きい分もめると大変ですよね。

 

ネットを見ていると「カップルでの旅行代は全て彼氏持ち♡」という意見も見かけましたが、私の経験では基本的に折半です。

旅行のプランニングは私の役目の場合が多いので、プランニング料としてちょっと多めに支払ってくれることもあります。

記念日や誕生日以外の旅行代も全額負担してもらうことに対しては、ちょっと違和感を感じます。

(よっぽど彼がお金持ち、年上の場合は話が別ですが…)

カップルの交際費 まとめ

自分的には理想な分担なので今後お付き合いする人とも都度払い方式をスマートに勧められたらいいな〜と思います。

離婚やカップルの別れの理由ランキングとしても”金銭の問題”が、ランクインしているので、モメる原因となる芽は早めに摘んでおきたいw

金銭感覚が合う人と付き合うというのは結婚を考えた時に超重要です!!

 

デート代を安く済ませるためにやってみた工夫も併せてチェックしてみてください♪