auから楽天モバイルに乗り換え!オススメのタイミングとやり方徹底解説。

お金
スポンサーリンク

こんにちは、人生ネタ作りブロガーハチ(@hachi13xo)です。

安いとわかっているけど変える労力が多大だと思われがちな格安SIM!!

私は、超ズボラだけど節約好き・3年ぐらいauユーザー・iPhoneユーザーです。

そんな私がauから楽天モバイルに乗り換えるまでの道を記録してみます。

これから楽天モバイル限らず、格安SIMを利用を検討している方の参考になれればと思います。

乗り換えの必要は?試算して乗り換えのメリットを知ろう!

突然ですが、なんのために乗り換えを検討していますか?

多くの方が節約をしたいと思っていると思います。

私ももちろん、携帯料金を節約をしたいと思ったのが一番の理由です。

 

自分の資産を増やす方法は”収入を増やすor支出を減らす”の2つしかありません。

一般的には収入を増やすよりも支出を減らす方が簡単です。

 

まずは身の回りの固定費から始めようと思い、携帯料金に注目!

現在利用しているauから格安SIMに乗り換えた場合の試算を出してみました。

私の場合はauで毎月1万円弱の支払いをしていてiPhone7を使っています。

格安SIMのメーカー選び

格安SIMは種類が多くてとにかく悩みますよね。

私はどこの格安SIMにするか悩むのがめんどくさかったので、比較検討のフェーズを飛ばして、楽天モバイルにしようと思っていて実際に調べると、

【私が楽天にしようと思った理由】

  • 楽天カードやその他楽天サービスとの相乗効果が期待できる
  • 今使っているiPhoneをそのまま使いたい
  • 端末保証が欲しい
  • 格安SIMシェアナンバー1

という理由でかなり良さそう〜ってことで、楽天モバイルに決定!

 

格安SIMにすることにより、格段に安くなるので相乗効果が狙いやすいサービスを選びました。

各メーカーの特徴がなんとなくわかれば、格安SIMの選択の幅が広がったと思いますが、そこまで認知してなかったし調べようとも思いませんでした。ズボラの特徴です…w

乗り換えのタイミングは月末がオススメ

乗り換えにベストなタイミングは、もちろん各キャリアの解約月!このタイミングは2年に1回1ヶ月のみしか発生しません。

それ以外に解約すると、違約金¥9,500(税別)が発生します。

しかし解約月はタイミングを把握するのが難しいので、多くの方は違約金を支払うことになるでしょう。

長い目で見ると、解約料を払ってでも乗り換えた方がトータルで安くなる可能性の方が高いので一度試算してみることをオススメします。

実際に私も解約月まで待とうか考えましたが、すぐに乗り換えた方がお得だと気付いたので違約金払って乗り換えました。

 

私は乗り換えを決めたのが上旬で、すぐにauにMNP転出番号を発行して貰う電話しました。

しかしauの人に

「携帯代金の日割りはしないので、月末にお乗り換えすることをオススメします」

と言われたので乗り換え時期は月末がオススメらしいです。

月初に変えてしまった場合は1ヶ月分のキャリア料金を払うことになります。

 

そして残念なことにMNP先の楽天モバイルも日割り計算してくれないので、ちょっと損した気分になりますが申し込んだ月から1ヶ月分の料金は発生します。

→月額は楽天モバイルの方が安いので、月末に申し込みました

乗り換え決定したらまずは、MNP転出番号を取得

無事に乗り換えることを決めたら最初にやることはMNP転出番号を取得します!

 

auに連絡して「MNP転出番号を発行して欲しいです」と言いましょう。

どこに乗り換えるか?今やっているキャンペーン・ポイントなどを案内されます。

それでも意思が固く乗り換えること伝えると、機種残債や手数料の話をされます。

MNP転出にかかる電話は所要時間はだいたい5~10分程度です。

楽天モバイル申し込み

発行されたMNP番号をしっかりメモして楽天モバイルの申し込み画面に移ります。

自分のプランをしっかり選択してMNP転出番号を入力しましょう。

後ほど詳しく記述しますが、ダブルチェック・トリプルチェックを忘れないでください!

ネットからの申し込みで間違えてしまうことも多いので気をつけましょう

  • SIMサイズ間違い
  • 新規・MNPの間違い

私は見事間違えたので、強く言わせてください!!申し込み内容の要チェック!

 

2日後に楽天SIM到着したけど、まさかの大事件

申し込みから2日後に楽天SIMが到着しました!

家族が受け取ってくれたので、受け取りは本人じゃなくても大丈夫みたいです。

 

SIMが届いてワクワクしつつSIMを差し替えてみたらなぜか番号が認識されないことにパニック!

説明書を読み返したら、

自宅でMNPの開通手続きを行う手順を飛ばしていたことに気づき顔面蒼白。

 

MNPの場合はMNPしたい番号から、開通受付センターに電話する必要があったんです。

急いでSIMを戻して開通受付センターに電話してみたものの、「電話番号を認識することができませんでした」という無機質な機械音が流れるのみ。

日曜の夜にやってしまったのでサポートは営業時間外のため落ち着いて寝ました。

 

翌日、

楽天モバイルに電話で問い合わせたところ、「お客様は新規でお申し込みされているみたいです」と開いた口が塞がらない回答。

MNPで申し込んだはずなのに?なんで?何をどうしくじったかは全く不明。

おそらくタブを色々開きすぎてて途中でわからなくなったのかもしれないです。笑


この場合の選択肢として、

  • SIMを契約し直す(契約解除料金約¥10,000と新しいSIMの申し込み費用がかかる)
  • 楽天SIMを放置してau使い続ける(ダブルで高い)
  • 今回契約した楽天SIMを使う(電話番号が新しくなる)

という3つの選択肢がありました。

一通りパニックになって考えたあと、

 

新しくSIMを発行してMNPし直すのも手間だし、お金かかるのは嫌だな〜

そもそも電話する相手なんて限られてるし…いいや〜電話番号が新しくなるくらい!!

と考えて新しい番号になりました。

auを解約しに店舗まで行く手間が発生しましたが、MNP転出費用(約¥3,000)がかからなくて済んだのでよかったかな?w

私のしくじりから強く言いたいのは、自分の入力項目は何回かチェックすることを強くオススメします!!

MNPするのにかかる日数

MNPをネット申し込みから行うと3日もあれば新しいSIMにできます。

MNP転出番号は15日間有効なので、

スケジュールとしては

月末から10日前にMNP転出番号を取得

SIMは月末から5日前を目安に申し込み

をすると、月末までにうまく切り替えできると思います。

ネット申し込みは店舗に行く手間が軽減されますが、間違えた場合は自己責任になってしまうのでしっかり確認することを身をもっておすすめします。

まとめ

携帯代負担が減ると精神的にだいぶ余裕になります♡

どれくらいの削減になるかを考えて是非乗り換えてみてはいかがでしょうか?

資産のやり方はこちらの記事にあるので併せてチェックしてみてください^^

 

楽天モバイルオススメ!



楽天カードとのダブル使いが一番オススメです!

ランキング参加しています。応援ポチしてくれたら喜びます♡

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代女性)へ