OLがUSCPAへの挑戦を決めた理由。自己投資のタイミング!

USCPA
スポンサーリンク

薄給派遣OLがUSCPAの受験を決めた理由の記録です。

何か重大な決断をするときには、自分を納得させて行動すると自分の行動に整合性が取れて行動がしやすくなると思っているので、USCPAに取り組もうと思った理由を自分なりに分析してみました。

【こんな方にオススメ】
・USCPAに興味がある方

・自己投資を考えている方
・悩み事がある方
スポンサーリンク

OLがUSCPAに挑戦する理由

前記事でUSCPAの申し込みを検討したときに、懸念してた問題点は2つ、お金と時間でした。

しかし懸念点がありつつも、USCPAの申し込みに至った理由を書いてみます。

お金は稼げば良い

USCPAは数ある資格の中でも、決して安くない部類に入る資格です。

USCPAを申し込むことによって、銀行口座の現金はほぼ底付きます。

そもそもお金ってなんのためにあるかって考えたら、価値代替手段。
何かあった時にお金と交換して得たいものがある時に使うものだし、何かあった時に使うために普段から貯金していました。

今回は、お金と交換してUSCPAの資格を得たいと考えました。

もちろん貯金がほぼ底をつくことによって投資をやる上で必要と言われる生活防衛資金もなくなります。

一方で稼ごうと思えばいくらでも方法はあります。
USCPAは将来の自分により稼いでもらうための自己投資でもあります。

今あるお金は全部自分のためだけに使える

結婚して家族ができたら自由に使えるお金は今より少なくなることが予想されます。

結婚して家族を持つ前に最大限に自己投資しておきたいなーと歯列矯正を始めた時に考えていました。

 

今回のUSCPSもかなり多額な投資にはなりますが、自分で稼いだお金は自分で好きに使える今こそやるべきだと考えました。

時間は作れば良い

時間は作ればいい。
基本的なことなのに自分に言い訳してました。

今は派遣として働いているので、時間が作りやすい環境です。

派遣は時給制なので、残業がないと給料も当然減ります。
しかし前向きに考えると、残業をせず、仕事以外の時間をフルで使いやすい環境なので、最大限時間を作ることができます。

しばらくは薄給暮らしになるけど、どうにかなる…!

勉強の癖がついている

幸いなことに2019年4月からTOEIC、FP三級、簿記三級と試験が連続3ヶ月あったので勉強する癖がついています。

6月の簿記三級を最後に試験は落ち着きましたが、11月の簿記二級を受験しようと思っていて、USCPAを受けると決めるまでは簿記二級の勉強をしていたので、勉強に対する癖がついた状態です。

勉強するのが難しいのは習慣化するまで。
習慣化してしまえば特に苦もなく勉強ができるようになるので、このままのリズムを崩さずにいたいと思いました。

(この調子で朝の早起きも習慣化したいのに、全然できません。朝はなぜ起きれないのか。。)

ワーホリから帰国後の心配をしたくなかった

来年にワーホリに行く予定があります。

しかし、ただでさえ私の職歴はぐちゃぐちゃなのでワーホリから帰国した後に仕事があるのか、とても不安でした。

弱点をカバーするために、少しでも自分の武器を増やしたいと思い受験を決めました。

私は地頭も良くはないので、今回の挑戦は大きな挑戦です。
しかし達成した際には、達成感と自信が得られることでしょう!

増税前ギリギリだった

増税は別に嬉しくありませんが、増税があったおかげで【2019年9月末までに決める】という〆切が発生しました。

何かを決めるときには期限を切って意思決定を促すのもポイント!!

勉強内容に興味があった

会計知識は簿記二級を勉強し始めたレベルまでしかありませんでした。
でも勉強内容に面白みを感じていたし、もっと知りたいなと思いました。

勉強する内容は、興味が動機になると思います。

それぞれ興味を持つタイミングは違うと思うので、勉強したいと思ったときに勉強すればいいと思います。

ちなみに会計知識で踏み込みやすいと思ったのは、この本!

彼の後押し

彼には「USCPA受けてみたいなー」ということを夏頃から相談していました。
受けることを辞めるって決めた時にも特に何も言われませんでした。

しかし前向きに悩みが変わり改めて相談したときに言われたのが
『俺はワーホリもハチちゃんの人生が悔いがないように行って欲しいと思っている。でもワーホリから帰ってきた後のことが心配なら少しでも心配要素を排除するためにも、今USCPA受けてワーホリを100%楽しんだ方が良いと思う!』

私の悩みを私の幸せ視点に立って考えてくれた意見がすごくありがたかったです。

さらに『USCPA受けるなら1万円カンパしてあげるよ』と、カンパまでしてくれました…

試験を受けるとなると時間は勉強に注がれることになり、私は彼ほど時間を作るのが上手じゃないので会う時間も減ってしまうかもしれない。

それでも、『一緒に勉強すればいいんじゃない?俺もTOEICやら仕事やらやることはあると思うし、応援するよ!』

応援してくれる人がいるのは、とても心強いこと。

ちなみに彼以外には相談せず決めました。笑

参考にしたのは実際にUSCPAを受けた方々のブログ!
(ブログで情報収集できる時代ありがたすぎる…)

USCPAを受けるにあたって悩んだ結論

ダラダラ長くなってしまったので、まとめてみます。

結論:
お金はまた稼げば良い&USCPA取得後の自分に期待すれば良い!
時間は作ればいい。自分次第!
応援してくれる人がいるのは、心強い!

「正解を選ぶ努力をするのではなく、選んだ道を正解にする努力をしろ」
何かに悩んだときは、この言葉をよく思い出します。

選択に悩んだときにやるべきこと

今回改めて実感したのですが、何かを決めるために悩んでいるときは、やる理由・やらない理由を徹底的な洗い出すことが重要だと思いました。

私は何かを決めるときには全てを洗い出して、自分にとってのベストチョイスをして納得したいタイプ。

この方法を使うと納得して行動ができるので、オススメ!
何かに迷っている方は是非お試しください!

ちなみに選択に関する本はDaigoさんのこの本が超おすすめ!

USCPAに申し込むならアビタスがオススメ

「USCPAに興味があるな〜」という方は、無料セミナーに参加して概要を掴んでみることをオススメします。

USCPAに興味がある方は、予備校のアビタスがオススメ!

アビタスの無料セミナーは、新宿・八重洲・大阪で開催。
無料セミナーに参加すると、
USCPAに関する情報が詰まった本が無料でもらえます。


「いきなりセミナーはちょっと…」という方も、
「セミナー参加してみよう!」という方も
まずは、資料orセミナー申し込んでみてください!

USCPAを目指すならアビタス。

「よし!USCPAをアビタスで受講するぞ!」と決めている方は友達紹介を利用すると割引あり!!

ハチの友達紹介を使ってアビタスに
お申込みいただいた方は、入会金が無料になります!

さらに、ハチから勉強奨励として
Amazonギフト券¥2,500分プレゼントします!

申し込みは、
お問い合わせTwitterからご連絡ください^^

USCPAを目指すならアビタス。

挑戦することは、かっこ悪いことじゃない。
いつまでたっても積極的に挑戦していきましょう〜!!

 

スポンサーリンク
USCPA
スポンサーリンク
hachi13をフォローする
スポンサーリンク
20代PoorOLのブログ