【簿記3級一発合格】20代OLの受験記!受験きっかけ/勉強方法/教材/勉強時間について!

簿記3級 ゆるキャリア
スポンサーリンク

こんにちは、ハチ(@hachi13xo)です。

スキルなしのOLが簿記3級に合格しました!

・簿記をとろうと思ったきっかけ
・どのように勉強して合格したのか?

これから簿記を勉強しようと思っている方や、簿記三級をとった後のキャリアやUSCPAに興味がある方にむけて記事を書いてみます。

スポンサーリンク

簿記3級 受験きっかけ

社会人になって経理部ではないものの、ファイナンスに関わる仕事に携わっていた時期があり、企業におけるお金に興味を持ち始めました。

私自身綺麗とは言い難い履歴書なので、「何かしら自分に武器をつけないと…」と思い、とりあえずTOEICを勉強し、820点を獲得したもののまだ武器にはならない。

もう1つの武器としてお金に関することを学んでみようと思い、経理業務に携わっている方のブログを読み漁りました。

ブログを読んでいく中で経理に関する資格を取っておけば、未経験でも経験を積む機会が得られるかも?且つ結婚出産を経ても専門性がある方が働きやすそうと思い、ひとまず簿記3級を受けてみることにしました。

典型的な経理業務は消滅していくと言われていますが、私はまだ経理を始めたばかりで上流の仕事にはかすってもいません。いわゆる売れる経験も全くありません。

しかし先に意味のある資格を取得して来たるべき時に、上流の仕事がやりやすいように今から準備しておこうと考えました。

こびと株さんの記事によると、意味のある資格はこちら。

* 国内企業:簿記1級、TOEIC730点以上、(公認会計士or税理士)
* 外資系 :簿記1級、TOEIC730点以上、USCPA、(公認会計士or税理士)
引用:経理の年収にまつわる3つの「残酷な真実」と年収アップ戦略

TOEICはクリアしているので、簿記1級は1年以内にマストで取りたいと思っています。

簿記3級 勉強利用教材

私はキャリカレという通信教材を利用しました。

動画講義を見ながらテキスト→問題集という順番で勉強していました。

簿記3級レベルだったら独学で余裕との声が圧倒的なのですが、家族が受講していたテキストがあったので、初めての通信教材を使って勉強してみました。

通信教材はつまづくところを親切に解説してくれるので、独学よりもつまづきにくいと感じました。
簿記2級までのテキストはありますが、簿記1級のテキストがなので、自分で教材を選ぶことになりそうです…

市販で買える教材のオススメはコレ!

FP3級を受ける時にこのシリーズを利用しましたが、イラストもちょこちょこあって視覚的にわかりやすいです。

《無料》簿記3級 オススメ過去問サイト

さらっと概要を学んだあとは、ひたすら過去問を解くのがオススメ。

時間を計って本番と同じように解きましょう。

【過去問にオススメなサイト】

Study Proの予想模試
可愛いペンギンのサイト。無料で勉強したい場合は、サイト上教材で勉強するのもアリかも?

簿記検定ナビ
過去問を大量に解きたい場合はこっちのサイトがオススメ。
オフ会も開催しているらしく、勉強仲間が欲しい方にはオススメ!
私もそのうち参加してみたいな〜

私が受けた回は、新しい出題範囲が出る回(152回)だったのですが、各種サイトが予想模試を作ってくれていたのは非常に助かりました。

簿記三級 勉強時間と勉強期間

アプリに記録しているだけだと、勉強時間は45時間、勉強期間は2ヶ月でした。

勉強は毎日していたわけではありません。
できないときは諦める。できるときはがっつり勉強!とメリハリをつけて勉強していました。

4月にTOEIC、5月にFP3級、6月に簿記とタイトスケジュールだったので、簿記だけの勉強に集中した期間は2週間程度でした。

過去問やりまくったのがか吉だったのか、ギリギリで合格できました。

オススメ経理ブログ

勉強のきっかけとモチベーションをくれた私の愛ブログ(愛用書的な)さん。

こちらのブログがなかったら、勉強は続かなかったと思います。

有益情報だらけなので、是非合わせてご覧ください!!

こびと株.comさん
「経理のことならこのブログを見ろ!」というぐらい有名且つ有益なブログ。
経理の実情についてあらゆる視点から語ってくれるので大変参考になります。
外資系経理への逆転さん
かみぞのさんは、ニート→派遣→外資系経理という経歴。見事なサクセスストーリーで、かみぞの自己紹介は何度も読むほど好きです。笑
ニートから外資系経理に上り詰めたリアルな戦略も見れるので、私も実践を企んでいますw
この場を借りて、お二方ブログ様、ありがとうございます!!

今後の展望 USCPAを目指す?

長い目で見て、「TOEICも取ったし更に専門性を持った英文経理や専門性の高い仕事をしたいなー」と思っています。

そんな中見つけたのが、USCPAという資格。
米国の公認会計士の資格なのですが、日本の公認会計士よりも難易度が低く、コスパが高い資格。

無料セミナーにも参加して、魅力を感じたので3年以内には受験したいと考えています。

USCPAに興味がある方は、予備校のアビタスがオススメ!

アビタスの無料セミナーは、新宿・八重洲・大阪で開催。
無料セミナーに参加すると、
USCPAに関する情報が詰まった本が無料でもらえます。


「いきなりセミナーはちょっと…」という方も、
「セミナー参加してみよう!」という方も
まずは、資料orセミナー申し込んでみてください!

USCPAを目指すならアビタス。

 

まだ経理のスタートラインに立っただけなので、わからないことだらけですが、徐々に経験を積んでいきたいと思います。

やりたいことがある方は、今が何歳であっても今この瞬間が始めるのに一番若いんだから、臆せず様々なことに挑戦しましょ〜!

私も頑張るぞ〜〜!!

スポンサーリンク
ゆるキャリア
スポンサーリンク
hachi13をフォローする
スポンサーリンク
人生ネタ作り~20代OLの資産形成&投資~