スーツケース1つでマンスリーマンション生活。荷物の中身公開!

ミニマリスト
スポンサーリンク

人生初めての単身赴任で、今まで行ったことのなかった福岡にて2ヶ月間のマンスリーマンション暮らしになりました、ハチです!

私は、24歳・女性・初の単身赴任です。

2ヶ月という短期+ミニマリストを極めたいと思ったので、スーツケース1つで単身赴任に来ました!

同じように単身赴任を控えている方や長期旅行に行く方はパッキングの方法なども書いているのでチェックしてみてください♩

 

スーツケース1つで2ヶ月間のマンスリーマンションに引っ越し

私は初めてのマンスリーマンション暮らしです。

一通りの生活必需品は揃っているので、宅急便を使わずに大きいスーツケース1つと、機内持ち込みのバッグと共にマンスリーマンションに引っ越して来ました。

利用したスーツケースはこちらのピンク!

海外旅行の時も使っているスーツケースですが、今回は2ヶ月分の荷物をこのスーツケースにぎゅっと詰め込んできました!

A.L.I.のスーツケースは長く使っているのに丈夫なおかげで全く壊れません!

 

2ヶ月分荷物をパッキングした時に意識したこと

正式に引っ越して暮らすには生活を整える用意の手間がかかりますが、たった2ヶ月。

がっつり引っ越す訳ではないので、いかに荷物を少なく快適に暮らせるか?を考えパッキングしました。

「捨てる」を前提にパッキング

洋服や下着類は断捨離した過程で捨てようと思ったものを持ってきました!

旅行の時のパッキングでも現地で捨てて来ることを意識した上でパッキングしています。

 

誰にも言えないけど、穴開いているブラトップやクッタクタのパンツを、捨てることを前提に持ってきました!

下着がクタクタだとラブハプニングなんて全く起きる予感もしないので、浮気防止にもなります!え

単身赴任といえば浮気だそうですが、この真理がなんとなくわかる気がしたり、でも逆に遠距離恋愛に必要なものを知るきっかけになりました。笑

 

荷物は極限まで縮める

パッキングするときには圧縮袋は絶対にマストです。

スーツケース内の少しでもスペースを広く有効活用できるように!

 

私は圧縮袋を百均で適当に買って再利用してます。サイズはお得感満載なので常にLサイズを購入します。

到着前からネットショッピングの準備

現地に到着する前からマンスリーマンション暮らしの勝負は始まっています。

現地で暮らすために最低限必要な米やフルグラなどの食料はネット頼みです!

ぶっちゃけスーパーの方が安い場合もありますが、慣れない土地でスーパーを探すのは一苦労。

米やフルグラは重いのでネットをフル活用しましょう。

 

カートに入れておいて到着したら頼めるようにしておくと便利です。

さらにポイントが数倍になる日に注文すればお得にポイントを貯めることもできちゃいます。

 

マンスリーマンションは荷物の宅配が受け取れない可能性が高いとおもったので、コンビニ受け取りor楽天ロッカー受け取りを選択しました。

(※マンスリーマンションで受け取るには、転居届を出さなきゃいけないらしいです)

 

実際に頼んで役に立ったリストも後ほど公開します。

 

到着前から現地調達リストを作っておく

到着して休む暇もなく仕事が始まるので、買い物に時間をかけている余裕はおそらくないでしょう。

それでも現地調達をしなければいけないものもあります。

 

着いてからあたふたせずに済むように現地調達リストを作っておきましょう。

”自炊するしない” ”お金に余裕あるないなど”、人によって条件も変わると思いますが私のリストを参考程度に。

  • ゴム手袋
  • お茶ポット
  • しゃもじ
  • 計量カップ

百均で購入できます。

  • 洗剤

洗剤はジェルボールが本当にオススメ!!

洗濯は週に2回と仮定すると、2ヶ月間で16回洗濯することになります。ジェルボール18個がちょうどいい!!

私のマンスリーマンションは部屋に洗濯機がついておらず、一階の共用スペースにしかありません。

共用スペースまで液状の洗剤ボトルを持って行くのがめんどくさいですが、ジェルボールなら一個持って行って入れて洗濯機を回すだけで済むので楽チン♩

  • 調味料
  • 芳香剤

私が住んでいるマンスリーマンションはかなり古いしカビがすごい。

そしてカビの匂いもすごい。部屋の匂いは重要なのでお気に入りの芳香剤がある場合は購入をオススメします。

そして私は芳香剤を百均で購入したのですが、百均はオススメしません←

  • コロコロローラー

洋服についたホコリや部屋のちょっとしたゴミを取るのにマスト

 

以上のグッズは、百均とドラッグストアとスーパーで揃えました!

 

実際の荷物

洋服類

家具はあるのでメインな持ち物になったのは衣類でした。

週5日は仕事なので、オフィスカジュアル風の服をメインに持ってきました。
ほとんどは定番のユニクロです。

オフの日はロングスカート・ワンピース・デニムなどから着まわしています。

  • 靴下・ストッキング

パンプス用 3足
5本指ソックス 3足
その他用 2足
ストッキング 2足

  • 靴 4足→3足

レインブーツ
スニーカー
ビーチサンダル
ペタンコ靴(壊れたので捨てました)

  • 下着

ブラパンセット 3セット
パンツ 3枚
ブラトップ 5枚
(夏はブラトップがパジャマにもなるので多めです)

ブラパンセットは彼氏来たとき用♡

それ以外は、見るも無残なクタクタの下着たちです。

  • 水着1着
  • スーツ1着
  • UNIQLOポケッタブルパーカー

今の夜は肌寒い時期にめちゃくちゃ重宝してます。レインコート代わりにもなる優れもの!

  • UNIQLOロングカーディガン
  • ボトムス

スカート 2枚
ズボン 4枚

  • トップス

Tシャツ 5枚
シャツ・ブラウス 4枚

  • ワンピース 2枚
  • タオル類

バスタオル 2枚
ちびタオル 3枚
長タオル 2枚

  • キャップ・ベルト・サングラス
  • メディキュット

メディキュットもクタクタの汚いものを持ってきたので捨てて帰りますw

 

  • 大きめのバッグ

食材の買い出しの時や九州ふらっと旅の時に使う用のバッグ!

 

日用品

次に必須だったのは日用品。

あることが当たり前すぎてパッキングの時に「そういえば、あれ必要じゃん!」と気づくことが多く頭使いました。

  • スリッパ

若干潔癖症な私にとってスリッパはマストでした。

履き慣れたスリッパを持ってきたので、捨てて帰ろうと思っています。

愛用しすぎて持って帰ってしまうかもですが←

  • ヘアブラシ

髪をとかすのは自然な行為すぎて忘れがちですがマストでした。

  • デジタル時計

ふとした瞬間にサッと時間を確認できる卓上のデジタル時計は必要不可欠。

  • 常備薬

いれたはずだったのに忘れてこっちで喘息の発作起こして病院行く羽目になったのは私です。

毎日外食してたら食費が半端ないので、基本自炊スタイル。でも食事が美味しい福岡グルメも満喫したい!

切り替え大事ですね!!

  • 泡立ちネット
  • 爪切り・耳かき

意外と盲点かもしれませんが、人間なので爪は伸びるし耳に汚れは溜まります。

買うのも悔しいし、戻ったら使う機会がないので持っていきましょう!!

  • ハサミ・カッター

なんだかんだで使う出番が多い!

手で開けづらかった粉薬を開けるときやダンボールを開けるときなどに大活躍しました!

ハサミはコンパクトサイズのこちらを長年愛用しています。本当に便利!

  • シャンプー・リンス・洗い流さないトリートメント・歯磨き粉

家にあった自分用のストックを持ってきました!目標は最終日までに切らせず使い切る!

シャンプーは大きいので使い切るのが至難の技なのですが、リンスは小さいので買い足さなきゃいけないことになりそうな恐怖が少しあります。

  • コットン・綿棒

家にあったものをジップロックに包んで持ってきました。同じく切らせず使い切るが目標!

  • 洗濯用ネット

使用頻度が低いものを家から持って来ました!

 

その他電子機器

  • カメラ
  • GoPro
  • 充電器類
  • kindle

九州にいる間に遊び行った時に必要なグッズも持ってきました!

電子機器はできればバスタオルに包むようにいれてあげると破損を防げます。

 

食料品

最後にスペースが余ったので食料品を少し詰めました。

  • 茶葉

ペットボトルは買わないで水出しでお茶作っています。

博多はペットボトルのゴミ出しが月1なので、ペットボトル生活したらゴミが溜まって大変そうです。

  • 味噌汁・ブレンディ

家に余っていた食料品を処理するために持ってきましたw

  • キッチンペーパー

なぜか母が激推ししてきたので持ってきましたが、びっくりするほど役に立つ!

ありがとう母!!

 

あとは現地調達!

役に立った食材やサービス、調味料もまとめたいと思います。

 

マンスリーマンションに備え付けてあったもの

マンスリーマンションってどんなものが備え付けられているか?気になりますよね。

 

私の部屋の装備は、こんなものが用意されていました!

特にキッチンは基本的なものが用意されていたので最低限の自炊意欲に影響しました。

電化製品DVDプレーヤー、エアコン、テレビ、ドライヤー、ミニ冷蔵庫、掃除機、電気ポット
家具製品イス、カーテン付き、ソファー、テーブル、デスク、ゴミ箱、スリッパ、ティッシュ、ハンガー、室内物干しベッド
キッチン類お玉、まな板、ガスコンロ、キッチン洗剤、スポンジ、スポンジ入れ、フライパン、フライ返し、食器(大きいお皿と底が深いお皿)、片手鍋、包丁
バス・トイレ類トイレットペーパー、シャワー、トイレ洗剤、トイレ用ブラシ、バスマット、バス洗剤、風呂用スポンジ

 

備え付けられてなくて困ったものもあるので別記事にて紹介します!

まとめ

「スーツケース1つ分の荷物で意外と生活できる」というのが素直な感想です。

もちろん定住したり自炊したりするときには、より多くのものが必要になりますが、基本的には荷物少なくていけるということに気づきました。

 

特に洋服はどんどん断捨離して質の良いものを多く持てるようになりたいです←

マンスリー暮らしネタちょこちょこできてきたのでまた記事にします♡

 

ランキング参加しています。応援ポチしてくれたら喜びます♡

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代女性)へ