『はじめての人のための3000円投資生活』OLが実際に投資を始めてみた

お金
スポンサーリンク

こんにちは、人生ネタ作りブロガーハチ(@hachi13xo)です。

大学2年生の時にビギナーズラックで株で1万円儲けた日から投資にはずっと興味がありました。

「またやりたいな〜、めんどくさいし時間が…」と言い訳してやっていませんでした。

 

「投資をやりたいけどやり方がわからず進まない…」という私のような方は

『はじめての人のための3000円投資生活』横山光昭氏をオススメします。

 

赤いライジングスターさんがオススメしてた記事を読んで、本書を読んでみました。

はじめての人のための3000円投資生活 をみて学んだよー1-私が投資を始めることができたのはこの本があったからだよの件

 

実際にこの本を読むと、毎月3000円とりあえず投資してみよう!という気になります。

新卒の私もつい先日積立投資始めました。本書紹介後に私がしたことも書いてみます。

スポンサーリンク

3000円から始められるってほんと?

投資に対する印象の多くは

「難しそう・よくわからない・損しそう」ですよね。

私も思ってました。

「案ずるより産むが易し」

「必要以上に情報を集めたり悩んだりせず、まずはやってみる」

本書にも書いてありますが真理です。

「とりあえずやってみる。なんかな〜と思ったらやめる。というスタンスで始めてみればいいのでは?」と思います。

 

証券口座開設も積立の申し込みもやってしまえば意外と簡単にできます。

わからない言葉や初めてみる言葉が沢山あってあなたをくじけさせようとしますが、無視して口座開設までいけば勝ちです。

まずは資料請求してみましょう!

楽天証券 口座資料請求・開設 

さらに投資といえば株がメインだと思っていました。

株を買うには最低単元株(ほとんどが100株)が必要なので、3000円で購入できる株はなさそうだし「投資は参入障壁が高いんだろうな」と潜在的に思っていました。

3000円で投資を始めるには積立投資

本書で紹介されているのは「積立投資」という方法。

バランス型の投資信託の銘柄を選び、その銘柄に対して毎月3000円積み立てるという方式です。

 

一度積立の設定を行えば、「今日積立日だから入金行かなきゃ!注文しなきゃ!」という手間は発生しません。

自動で口座かカードから引き落とされます。

めんどくさい・投資したことない・仕事が忙しいetc..

と思う人でも、一度設定さえできれば放置でOKです。

3000円捻出して投資するのか…

家計がギリギリの場合毎月3000円の積立は苦しいと思うかもしれません。

しかし、3000円は、

  • 飲み会を一回我慢すれば捻出できる
  • 通信費を削減すれば捻出できる

ちょっと厳しいかもしれないけど、何かを我慢すれば生み出せるお金です。

まずは自分の家計を見直して投資が必要だと思ったら、無理のない範囲で始めるといいと思います。

なんと100円からでも積立できるのでお試し程度でいいと思います!(楽天証券の場合)

「消・浪・投」で無駄な支出を抑え強い家計を作ろう

支出の3つの分類方法は様々な本で言われている基本です。

消費:生活に必要なものに使うお金。食費・住居費・被服費・光熱費など
浪費:生活に必要がなく、無意味で生産性もないものに使うお金。嗜好品・固定化された高い金利など。
投資:生活不可欠ではないものの、将来の自分にとって有効な、生産性の高いものに使うお金。貯金・金融商品への投資・自分への投資など。

それぞれを消費70%:浪費5%:投資30%(貯金:15%:金融商品や自分への投資:15%)に分けることがオススメ。

モノは考え方で、彼氏や友人との交際費は投資だと考えています。
彼・彼女達との未来を築くための必要経費だと思っています。

たまに買うハーゲンダッツも頑張った自分へのご褒美なので投資です。笑

しかし本文では、

「投資」に該当するのは、あくまでも「必ずしもいま必要ではないが、あとで役に立つもの」、そして「自分が困ったときなどに、自分を助けてくれるような意味を持ったもの」だけ。

と記されています。

人間関係は投資!でもハーゲンダッツは消費かも…ですね。笑

「投資」の基準を甘くしない程度に、自分のいいように考え方を変えればいいと個人的には思います。

行きたくない飲み会も参加しないし、無駄な金利を払わないようにしている(こないだ銀行手数料払わざるを得なかったのは猛省)・タバコなど嗜好品もしないので浪費はほぼ0%です。

いざという時のための貯金は月収の7.5ヶ月分

使うための貯金月収1.5ヶ月分、おろさない貯金月収6ヶ月分の2種類の貯金を最低でも作るべき。
病気や怪我、突然の退職などにより万が一収入が途絶えても、当面生活できるようにするための「生活防衛資金」

 

私も2週間前に退職を決めて4月いっぱいで退職した経験をしましたが、手元にある貯金は7.5ヶ月分も用意できていなかったのが事実です。

そして現実的に考えると、病気や怪我、突然の退職が起こった場合には雇用保険により失業給付の対象になる場合が基本です。(特別な事情がない限り、1年以上雇用保険に加入していることが条件になりますが)

それでも精神的な安心のために3ヶ月分ぐらいは手元にあるのが理想かと思います。

備えあれば憂いなしだし、人間の余裕がなくなる原因の一つはお金がないことだと思うので、万が一を経験しても安心して次の一歩を踏み出せるレベルでは貯金を持っておくことをオススメします。

「何のためにお金を貯めるのか」をはっきりさせよう

「お金がないと不安」と言った漠然とした不安から貯金や投資を始めてしまうと、いくらお金が貯まり、お金が増えても、不安は拭い去れない。

まさに私がこのパターン。どんなにお金あっても安心できない…と思っています。

心配をなくしたい・念のため・やりたいことのため以外にお金貯める目的ってなんだろう?

本を読んでアクションしたよ。積立投資始めました

私は4月末で8ヶ月しか勤めていない会社を辞めました。無職なうです。

1ヶ月前には想像できていなかった今を過ごしています。

 

人生何が起こるかわからないし、まさかな事件も起こるので、そんな時に少しでも安心できるように強制的な貯金の効力を持ちつつ、投資に一歩踏み入れる感覚で積立投資を始めようと思いました。

 

無職期間の発生により、たまたま自分の将来やお金のことを考えざるを得ない時間を得ましたが、これで良かったと思います。

 

私のモットーである人生ネタ作りは、「あの時あんなことあったけど今は最高に楽しいし、あれはネタになったわ!」と言えるのが最終的なゴールです。

予想してなかった出来事が起こっても無駄なことなんて一つもありません。

 

「とりあえずやってみよ〜」でいいんです。

私はもともと証券口座があったので積立の手続きはすぐにできたんですけど、それでも「目論見書?こんな堅苦しい文章読まなきゃダメなの?」と心が折れそうになりました。

 

まだ証券口座を持っていない人は証券口座申し込みをする段階までいけたら万歳だと思います。

楽天証券 口座資料請求・開設 

勇気を出して一歩踏み出しましょう!

 

ランキング参加しています。応援ポチしてくれたら喜びます♡

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代女性)へ

スポンサーリンク
お金読書資産運用
スポンサーリンク
hachi13をフォローする
スポンサーリンク
20代PoorOLのブログ

コメント

  1. […] 関連記事▼23歳でも始められました。投資はきっかけと行動が全て!『はじめての人のための3000円投資生活』横山光昭氏 […]

  2. […] 投資信託デビューのきっかけはこちらから♡ […]

  3. […] 関連記事▼23歳でも始められました。投資はきっかけと行動が全て!『はじめての人のための3000円投資生活』横山光昭氏 […]